ベストセミナー
セミナートップ > 個人向けセミナー > 会議運営ファシリテーション講座

●会議が時間どおりに終わった試しがない!
●非協力的な人にどう対応したらいいの?
●全体の流れが見えず、行く先不明な会議ばかり
●だらだら会議にはもう耐えられない!
●やる気のない参加者に積極的に意見を出してもらうには?


こんな悩みを感じているあなたに必要なのは、
ズバリ! 会議運営をスムーズに運ぶための
フレームワークとファシリテーションスキルです。

ファシリテーターとは、議論の内容をコントロールするのではなく、
議論のプロセスをマネジメントする人。

すぐれたファシリテーターは、無駄なエネルギーを使うことなく
・意見が出る会議
・流れが見える会議
・成果が見える会議
をプロデュースするのです。

そして、ファシリテーターの役目は議論をまとめるだけではありません。
なによりも、参加者ひとりひとりの強みや発想を引き出し、
そして組織としてのチームワークを最大限に引き出すこと。

あなたも、一度会議運営ファシリテーションを学んでみませんか?

この講座を受講することで、
●会議プロセスを理解し、効率的な進行ができるようになる
●混沌とした議論を「構造化」できるようになる
●参加者から意見を引き出すコツをつかむ
●非協力的なメンバーも含めて合意を形成する方法を知る

ことができます。


↑議論を収束させている最中             ↑合意形成のプロセス

・会議でとりまとめや進行をする役割の方
・効果的で創造的な会議を望む管理職の方
・プロジェクトやワークグループのリーダー
・地域やコミュニティのリーダー

プログラム詳細

10:00

イントロダクション

10:20

【会議運営の基本】
ファシリテーターとはどんな役割の人なのか?会議を効果的に
進めるためのプロセスとは?など、会議運営やファシリテーション
に関する「イロハ」を学びます。

・会議運営とファシリテーター
・議論における4つのプロセス
・会議プロセスにおけるNG集
・場をデザインすることが会議を活かす
・【演習】場のデザイン

12:00

昼休み

13:00

【現場のファシリテーション術】
会議の準備を整え、実際の現場にのぞむとき、必要とされるのは
参加者から意見を引き出す力、議論を構造化する力、そして
合意を形成するためのスキルです。2回の演習を通して、
学んだことを実際に使って身につけます。

・参加者から意見を引き出すためのコツ
・【演習】参加者から意見を引き出す場づくり
・議論の「構造化」について  <アクションマトリックス>
・合意形成のスキル
・非協力的なメンバーに対して
・【演習】メンバーの力を引き出し、合意を得る

17:00

振り返りとまとめ

17:30

終了


【オープンセミナー参加者の声】

●基本的なステップ、スキルについては理解しているつもりでしたが、表面的な理解だという
 ことに気付きました。なぜそのようなステップを踏まないといけないのか、どうしてそのスキルや
 フレームワークが有効なのかという点を学べたのは大きな収穫でした。
 また、他の参加者の方のファシリテーションスタイルを目の当たりにすることが出来、
 大変勉強になりました。実践を通して、改めて「メンバーに委ねる」ことの重要性を
 認識することも出来ました。

 今後は、自分がファシリテーターをする機会が多いので、その際には活かしていきたいと
 思います。また、ファシリテーションを単なる会議進行スキルと捉えるのではなく、全ての
 人との関わり合いの中で活かせるものだと思うので、部下・後輩育成の場面や様々な
 コミュニケーションのシ―ンで活用していきたいと思います。

 最後に、本講座は会議運営をする機会が多い管理職、プロジェクト型の業務が多いリーダー、
 マネージャー、部門横断的な業務を担当する機会が多い方、顧客の問題点を引き出す
 ソリューション型の営業担当者などが受講されるといいと思いました。
 (30代 男性 K・Tさん)


●参加したことで、会議をルール化することにより、会議そのものの質が高まることに気づいた。
 ファシリテーターの本質は、「場にフォーカスする」ことであるということがはっきり理解でき、
 そこで何が起こっているかの「動的観察」が大切であることを発見できた。
 本音と本音がぶつかり合うところから「シナジー効果」は生まれることも実践を通して
 実感できた。結果として、会議とはそもそも何か?についての「そもそも論」が
 体得できたことと、会議を通して「人が成長する」という可能性が秘められていることに
 気づいたことが大きな収穫だった。

 今後は、この学びを課内会議・講師業務・リーダーシップの考え方へのサポート・
 グループカウンセリング・部下指導などに活用していきたい。

 私と同じように、人をまとめる立場にある人、さらに企業のみならず、 
 学校や自治会、PTAなどの幹事、管理職全般の人たち、企業の役員全員に
 受講してもらいたいと思った。(40代 男性 M・Tさん)



●議題のプロセスばかり気にかけ、結果としてまとまらないまたは決定が覆されていたと
 理解できました。 共有・発散・収束・決定は議題ごとに必要であり、特に発散では
 今さらながらですが、全員の発言が必要である事と、場のデザインシートが無いと
 本来は進まないこと、収束と決定をごちゃ混ぜにしていた事を実感しました。
  さらに、何気なく使っていた 「何か意見ありますか?」では意見が出づらいけれど、
 「他の事でもいいですよ 言い残した事があればどんな事ですか?」と変えるだけで
 発言し易くなることも気づきでした。 また、
 「人をコントロールすることはできない →だからプロセスをマネージメントしよう。」
 「会議は合意を得る事である。」
 など、格言にしたいフレーズも沢山出てきて印象的でした。

 現場に戻ったら、ファシリテーションしながら意見を出してしまうところを注意するように
 なれそうです。 「自由に効果的に活発な意見を出せる人数は多くとも8人。」は、
 セミナー企画に活かせます。 共有の「場のデザインシート」を社内で広めたいと思います。

 この講座は、ファシリテーションの存在(役割)を知らない方、知っていてもうまくいかない方、
 会議に出ても意見が出せなかった方、まとまらない会議に悩んでいる方にお勧めしたいです。
 (H・Mさん 50代 女性)


●「会議」に焦点を絞ったファシリテーションだったので、プロセスの詳細や事例が、
  具体的で判りやすかったです。納得感もありました。

 須子さんからの質問を、一旦少人数で話し合うステップも、受講生同志の雰囲気が
 和らぐだけでなく、他の方の経験を、より多くシェアできて良かったです。
 それから、レジュメに書かれていない須子さんからのワンポイントアドバイスが、
  とても実用的でした(M.Mさん)。


原点共有・事前準備の大切さを、とても感じました。プロセスとして、ひとつの会議が
  分割して構成されていることを知り、これらは「会議」だけではなく、多くの場所・打合せにも
  共通して流れがあると気付き、今後の役に立つことが詰まったセミナーでした。

 また、セミナーという状況は実践より自分を外から見て、ほかの人と比べることができる
  機会であり、自分の不足部分をより明確に感じることが出来ました。
  会議用に「場のデザイン」項目の資料ベースを作成しておこうと思います(E.M.さん)。


● やはり何と言っても貴社セミナーの真骨頂である 『演習』ができたこと、
  そしてそれに対する須子さん、堀井さんからの的確なアドバイスと
  真摯なフィードバックをいただけたことが最もためになったと思います(K.Sさん)。

会議参加者を信頼し、自分だけで進めないということを学びました。
  日ごろ自分ひとりで進め、参加者の納得感を得られない会議をしていることに気付かされました。
  (A.Sさん)。


●特に大切だと感じたのは、1つは「場のデザイン」づくりの際にも妥協せず、
  不明確、不安な点を残さないことと、参加メンバーとしっかり共有すること
です。
  もうひとつは協力しあえる雰囲気をつくることです。この2つを意識するだけで、
  会議が目的・ゴールからずれてしまいそうになったり、時間が足りなくなったり、
  軌道修正が必要になったりした時でもスムーズに運営できるのではないかと思います。
  (E.Dさん)。

沈黙を怖がらず、メンバーを信じて「待つ」ことの重要性を感じました。
  今までの会議運営は、自分の決定で無理やり押していたことがわかりました。
  この自己主張をおさえることが自分にとって大切だと思いました (T.Tさん)。

【日時】
2016年11月24日(木)13:00-16:30 受付中!
次回以降開催情報の優先案内はコチラからお申込くださいませ。

※今回は半日コースでの開催になります。
 プログラムは一日版と同内容ですが、一部講義を配布資料に置き換える・
 演習を事例に置き換えるなどで時間を短縮しておりますので、
 予めご了承くださいませ。

【定員】
20名 ※最小催行人数は3名です。

【場所】 
●東京会場
ガイアモーレ株式会社オフィス 飯田橋セミナールーム 
東京都千代田区富士見2-6-9 雄山閣ビル4階 →地図
※最寄り駅:JR総武線、有楽町線、東西線、南北線、大江戸線 「飯田橋」駅 徒歩2分

【料金】 
6,800円 (税込)

※事前振込になります。振込手数料はご負担くださいませ
※短縮版のため従来講座より割引価格で提供させていただいております。
※法人の場合には、請求書を発行させていただきます

【申込】
セミナーのお申込みや、今後のご案内予約(※)は、こちらをクリック

※日程がオープンになり次第、優先的にご案内させていただきます。
  すぐに満席になる可能性が高くなっておりますので、あらかじめ
  上記フォームより案内予約をされることをおすすめいたします。
※法人研修のお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームから お願いいたします。

【講師】
ガイアモーレ株式会社 代表取締役 須子はるか
米国ワシントンDCの大学を卒業後、IT系ベンチャー企業に入社。
史上最年少の女性リーダーを経て、 ブラジルで地域開発のプロジェクトに携わる。
NPO法人スプリングウォーター主催のビジネスプランコンテストにて優勝
賞金100万円獲得。企業研修をはじめ、同志社大学、拓殖大学での講演、
青年会議所や経営者の会でのプレゼンテーションは「分かりやすく
やる気がでて」「楽しい」との評価が多い。 インストラクター研修も多数実施。
東洋経済新報社より、書籍『コミュニケーション集中治療室』を出版。

「会議運営ファシリテーション講座」は、ガイアモーレ株式会社によって運営されております。
お問い合わせは、以下までよろしくお願いいたします。

ガイアモーレ株式会社
メールの場合: info@gaiamore.co.jp
お電話の場合: 03-3556-2667

日経新聞、日経MJ、hanako、B-ing巻頭インタビューや各種ウェブメディア
で数多く掲載していただいております。メディア掲載履歴はこちらからご覧ください。